クレジットカードの作り方

はじめに
 お金に関わることなので、クレジットカードの作り方はややこしい感じがします。ですが、カード会社のナビゲーションに沿って作成していけば意外と簡単です。
 作成は全てインターネット上ででき、流れとしてはこんな感じです。
  1. 作成したいクレジットカード会社を決める
  2. その会社のサイトにいく
  3. 規約に同意する
  4. 必要事項を記入する
  5. 入力内容を確認し、申し込み完了
  6. 口座振替設定
※作成につまづいた場合は、オペレーターに電話することができ、無料サポートをしてくれます。
必要事項って何を書くの?
 クレジットカードを作成するためには、当然こちら側の情報をカード会社に知らせる必要があります。具体的にどんなことを書くのかというと、意外と少なく以下だけです。
  • 名前
  • 生年月日
  • 性別
  • 連絡先(電話とメール)
  • 郵便番号、住所
  • 家族状況
  • 勤務状況(学校)
 カード会社は上記の情報をもとに「この人にクレジットカードを作らせても問題ないか?」ということを確認・審査します。
 基本クレジットカードの選び方でも書きましたように、学生は審査をほぼパスできます。
口座振替設定って何?
 クレジットカードを利用したとき、後ほどその分の代金を支払わなければなりませんが、その代金を支払うための口座(代金を引き落とすための口座)を設定する必要があります。この設定を口座振替設定といい、現在お持ちの口座を指定する必要があります。
どこのカード会社にするか?
 現在、クレジットカード会社がたくさんあるため「どこの会社で作成すればいいのか?」という疑問が出てきますが、ぶっちゃけ学生カードであればどこのでもおすすめです。
 ポイントとしては、初めてのカードになるのでトラブル等に親身になってくれる『サポート』という部分を重視すればよいのではないかと思います。
 おすすめの学生カードにも書きましたように、私はその観点で三井住友カードにしました。現在メインで使っていますが、ポイントもたまりますのでけっこうおすすめです。