カードの選び方

カード会社は学生が好き
 学生は定職についておらず、安定した収入がないので『信用』はありません。でも、ゆくゆくは学生は社会人となりますので、いわば立派な大人の卵の状態だといえます。
 何が言いたいのかってことですが、学生はゆくゆくは『信用』を持った大人になるってわけです。こういった考え方から、実はクレジットカード会社って『学生』のことが大好きなのです(笑)だって将来、安定的にカードを使ってくれるお客さんになるのだから(カードが使われれば使われるほど、クレジットカード会社はお店側から手数料をもらえる)。
学生という身分をフル活用!
 上でカード会社は『学生のことが好き』って冗談半分で書きましたが、ただ単に好きなのではありません。やっぱり自社のカードを持ってもらいたいがために、さまざまな優遇策を打ち出しています。
 例えば、『年会費無料』や『海外旅行損害保険の無料付帯』などがそれです。これらは社会人の人には与えられないものです。
 
余談
 余談ですが、私は三井住友の学生カードを持っているのですが、実は『年会費無料』よりもむしろ『海外旅行損害保険の無料付帯』がかなり有効的でした。
 それは、学部を卒業するときにヨーロッパ旅行をしたからです。そのときには、最高2,000万円の保険が無料で付帯され、海外でのアクシデントに自動的に備えることができました(三井住友VISAカードで旅費を払った場合無料付帯されます)。
やっぱ学生カードがおすすめかな
 今ここを読んでいる人で「クレジットカードを作ってみたいな~」って考えている人がいれば、私的に学生カードをおすすめします。
 理由は上記の通りですが、やっぱカード会社側から私たちに有利なものを提供してくれてるので、それに乗らない手はないと思います。
 『将来、優良な利用者になる』私たちは、『学生』という限られた期間をうまく利用して、その身分をフルに活用しましょう。