クレジットカードを持ちたい!

どうすればいいの?
 クレジットカードを一枚もっているだけで、普段の買い物やインターネットの買い物はとても便利になります。
 クレジットカードを持つためには?で書いたように、クレジットカードを持つためには必ず審査をける必要があります(これは絶対条件です)。
 なんだか『審査』という言葉を聞くと一瞬うろたえてしまいますが、実は当たり前のことを当たり前のように見られるだけです。つまるところ何も難しいことをする必要はありません。
 すべきことはクレジットカードの審査に書かれてある最低条件の項目と審査基準を自分がクリアしているかどうかを確認するだけです。
 学生の場合は『3C』をクリアできませんが、カードを発行する会社は『今後、社会人となって優良な利用者になるであろう』という期待を持っていますので、審査は大目に見てくれます。
自分が持ちたいカードを決める
 クレジットカードと一口に言っても今の世の中たくさんの系列があります(例えば銀行系、航空系、鉄道系、信販系、流通系/メーカー・IT系、外資系など)。
 そしてそれらの系列にはさらにたくさんの会社が存在しています(例えば銀行系であれば三菱UFJフィナンシャル・グループ、三井住友フィナンシャルグループ、みずほ銀行など、メーカー系であればトヨタファイナンスや日産フィナンシャルサービスなど)。
 さらにそれらの会社には多くのカードが用意されています(例えばスタンダードカード、ゴールドカード、ETCカード、学生カードなど)。
 クレジットカードを持つためには上記の系列選択→カード会社選択→カードの選択という手順で自分が持ちたいカードを決め、発行申請をする必要があります。
ぶっちゃけ不可能
 上でたくさんの例を挙げて自分が持ちたいカードを決める必要があるといいましたが、専門家ではない私たちははっきりいってどこを選べばよいのか全然かわかりません。
 クレジットカードの勉強をがっつりした管理人さえまだあやふやなところが大きいです(汗)まぁそれほどややこしいということです。なのでここをご覧になっている方は高確率で『は?』状態になっていると思います。
 ですのでそんな状態で持ちたいカードを決めるのは不可能だと思います。
勉強する必要がある!
 上で「ぶっちゃけ不可能」といいましたが、お金にかかわることですので闇雲に選ぶのはNGだと思います。やっぱりしっかりと勉強して選ぶ必要があります。
 でもなんだかんだ言って長時間クレジットカードのことを勉強する気力や時間は正直なところないと思います。
 じゃあーどうするか?ってことになりますが、せっかくこんなサイトを作ったので私がクレジットカードを作るときに考えたことを書いていきたいと思います。
クレジットカードの選び方